高崎支部の新年顔合わせ会

去る2月6日(木) 群馬県電機商業組合高崎支部(支部長清水義典)主催で、毎年恒例の「新年顔合わせ会」が「ホテルメトロポリタン高崎」で盛大に行われました。

参加組合員・組合役員26名全員が起立して拍手で迎える中、行政より1名、関連団体より7名、販売会社より5名、販社サービス責任者より5名が入場して始まりました。会は清水支部長の挨拶・組合員によるスローガン唱和から始まりました。

引き続き、ご来賓の方々を代表して、高崎市長の富岡賢治様よりご祝辞を頂きました。

富岡賢治高崎市長は、高崎市が取り組んでいる「地元小売業者向け補助金政策」、「市における支援事業」、「今後の高崎市の取り組み等々」をかなり詳細に話され、「地域の家電専門店の役割が重要である」と我々の日ごろの活動を励ましていただきました。

乾杯のあとは、「特別アトラクション」として地元三味線演奏家、演歌歌手、日本舞踊等の披露があり会場がもりあがりました。

さらに引き続いて、「豪華賞品のあたる恒例ビンゴゲーム」で会場はさらににぎやかになり、支部組合員と参加されたご来賓の方々との懇親を深めました。今年度の一層の活躍を期してお開きとなりました。


コメントは受け付けていません。